トップページ          お問い合わせ                    
 
  

 成長サポート 

 
  

概要

 

成長サポート分野では、0歳児からの発達状況にそって、それぞれの年齢に最適な遊びを提案しています。さらに親子で楽しめる講座も多数開催。講座に参加してママも、子どもも、友達をたくさんつくりましょう。親子講座 / 母親講座 / こども講座などの講師依頼も受付中。 
 
   
 

 
 

 

 
 

 
 

講座の紹介

 
 
母親支援講座からイクメン講座まで。多彩な講座を開催。
 
  
開催講座の例
 
母親支援講座
▶︎ 子育て中のママの自分らしさを大事にするお手伝いをしています。
 
その他の講座 
親子講座 / イクメン講座 / 絵本講座
知能講座 / 産後ケア講座 / 話し方講座
アロマリフレッシュ講座/ 育児ママ!心ケア講座
女子力アップマナー講座・・・など。
 
※市町村/図書館/公民館などの公的機関
からの講師依頼により開催している講座もあります。 
 
 

 
  

講師の紹介

 

 

 

 
井上 静香 Shizuka Inoue

 
 

主に、1歳児親子さんを対象に講座を開催。
ハイハイや、つかまり立ちで歩行のお子様から成長の振り幅が大きい1歳、そして走り回ることができる2歳近くのお子様まで。参加者の年齢層に合わせてセレクトされる遊びのセンスが秀逸な講師。
当法人の副理事長を務め、手遊び・ふれあい遊び・リズム運動といった歌って踊れる「動」の遊びと、制作などその場で落ち着いて取り組む「静」の遊びのバランスに気を配った講座を展開。 

 
▶︎ NPO法人成長・発達サポートあいち副理事長
(成長促進事業担当)
▶︎ 保育士歴 約15年 
▶ 親子講座講師歴 約6年
▶ 母親歴 17年

 

 


 

 

 

 
湯浅 亜紀 Aki Yuasa

 
0歳児に関連する講師活動を展開。
 
0歳児の育児では、
「どうしてこんなに泣くの?」、「こんなときどうすればいいの?」など、ハテナ(?)がいっぱいになることがたくさん。そうしたママたちのギモンやお悩みの解決を目指した活動だからこそ、講座ではいつもホッとできるような癒しの空間が広がっています。
受講したママたちが自然と仲良くなれるような講座、そんな評判も納得な理由がここにあります。
 
赤ちゃんの月齢にあった接し方・遊び方に、実はちょっとしたコツがある。そのコツを知り、赤ちゃんの特性を知ると、育児はぐっとラクに、もっと楽しいことに気づくことができる。その楽しさを広げていきたいという想いから、講師活動の他にも、ママ向けイベントや女性セミナー等を展開。その"地域に根ざした母親支援活動"に尽力している功績が認められ、2015年には瀬戸青年会議所JC賞を受賞しています。

 
 

 

 


 

 

 

 
鎌田 もとこ Motoko Kamata

 
 
子どもたちと一緒に遊ぶことが大好き、持ち前の明るさでママと子どもたちの笑顔をグッと引き出す。明るく夢中になれる時間をつくりだす講師です。
 
考える力と憶える力を伸ばす遊びの提案・言葉がけ。ことばの概念・形・色数音・五感をベースに、全身運動(マット運動・かけっこ・ボールあそびなど)。
さらに指先あそび(手遊び・折り紙・のり・ハサミ・お箸など)に読み聞かせも。
 
大切なお子様の笑顔とドヤ顔をたくさん見ることができる時間をお届けする講座を実施しています。
 
 

 

 

 


 

 

 

 
村上 初枝 Hatsue Murakami

 
 
主に0歳児から6歳児までの親子講座を担当。
 
各市町村や保健センター、図書館からの依頼を含め、イクメンパパ講座/祖母講座/知能あそび講座/絵本講座など多彩なテーマで講師活動を展開する一方、当法人の副理事長を務め、発達障がい児の個人指導(療育)や講師の指導もおこなっています。
 
 
 
▶︎ NPO法人成長・発達サポートあいち副理事長
(発達支援事業担当)
 
 
 
 

 

 

 


 

 

 

 
西尾 りえ Rie Nishio

 
 
主にママたちの話し方講座や挨拶マナー講座を担当。
 
いま注目を集めている女子力UP講座のほか、これまでの経験を活かして、マナー講座や恋愛講座など楽しく、それでいて人とは違うちょっとしたコツを身につけることができるコミュニケーション講座を展開。さらに、「PTAの代表になったけどスピーチができない。」と悩むママへの個人指導も実施しています。
 
略歴)
名古屋市内一流ホテル契約司会者として活躍中。また、東京観光専門学校での7年間に及ぶ非常勤講師の経験をいかし2008年にMCスクールBRAINYを開講。
 
 

 
 

 

 


 

 

 

 
たかやま なみ Nami Takayama

 
 
子どもたちと触れ合う目線を大切にし、各講師のアシスタントを務める際に発揮される客観的な目線。その2つの視点から気づくことを活動に活かしています。「ママの笑顔は家族の幸せの源であり、だからこそママたちのお手伝いを生きがいにしている」と考え、しなやかで優しい空気をつくりだしています。
 
 
 
 

 

 


 
 

 お知らせ 

 
 

  

 
 
法人について                



その他の事業部
 
 
発達支援部